リフォーム事例

※関連・提携会社 佐平建設リフォーム部門の事例となります。

Case.1 N様 アパート リノベーション

【中古物件×リフォームの経緯】

N様は築38年になる中古アパートの1室を競売にて購入されました。
以前は事務所として使われていましたが、賃貸向けに住居にリノベーションすることになりました。

リノベーションのポイントは

「一人暮らしの女性をターゲットとしたローコストでかつ機能性を高めた部屋に変身させる」。

部屋のイメージをホワイトで統一し、壁はクロスではなく、塗り壁のジョリパットを使用しコストを抑え、
一部のみにアクセントのクロスを使用しました。
ジョリパットは耐久性を持ち、メンテナンスに費用がかからない経済的な素材で、防藻・防カビ性能が高く、キズがつきにくいのが特徴です。

新設したクローゼットの中にはヘルスコートを塗布しました。湿気・臭いに効果的です。
キッチン横にはキッチンの配管を利用して、洗濯機置き場を新設。
また、浴槽付きのユニットバスを新設し、バス・トイレを別にし、使いやすくしました。

実は現在は、明るくおしゃれに変身したお部屋を見て気に入ったN様のお母様が住んでいらっしゃいます。
部屋はお母様の好きなインテリアで飾られ、きれいに使っていらっしゃいました。
最初は一人暮らしの若者をターゲットとしたリフォームだった為、住んでみるとユニットバスの段差や床などお母様が住むには少し気になるところがあるとご指摘もありましたが、「きれいでおしゃれ。部屋全体がホテルみたいになって毎日気分良く過ごせて、満足しています」との喜びの言葉もいただきました。

Before

築38年になるアパートの一室のリノベーション。以前は事務所として使用していたが、現在は空き室の状況。

ご提案パース

3Dパースにてリノベーション後のイメージと工事内容をわかりやすくご提案

After

 

Case.2 Y邸 店舗兼住宅リフォーム

【中古物件×リフォームの経緯】

埼玉県に在住のY様は、奥様が沖縄の出身。Y様も沖縄には趣味のダイビングでよくいらしていたそうで、いずれは沖縄に住みたい、美容師の娘様のお店も一緒に開けるようにしたいと、西原にあった住宅兼店舗付の中古物件を購入。

Y様は設備関係の仕事をしていらっしゃり、今回の工事でも設備機器などはほとんどがご主人の支給で、
工事を進めて行きました。
施工中も埼玉県にお住まいなので、実際にお顔を合わせての打ち合せは1回きりで、その後はメールや電話で密に連絡を取り、施工の様子はブログ等で確認していただきました。

店舗兼住居の全面リフォームで、1階に娘様が開く美容室が、2階にY様の娘様家族が暮らし、Y様夫妻が来沖したときに生活できる住居となっています。
1階の美容室は白を基調とした内装でシンプルに、おしゃれで親しみやすいお店になっています。

2階の住居は玄関を入ると廊下を挟んで左側に洋室とリビング、奥にキッチン。
右側に水廻りと子供部屋、奥にYさん夫妻の部屋があり、そこにもうひとつキッチンと水廻りを揃えて、プチ2世帯住宅になっています。

今回のご要望は「明るい雰囲気の家にしたい」ということで、Y様のこだわった白を基調としたフローリングと内装、窓側にL型キッチンを取り付けました。
そして、二室あった和室のすべてをフローリングに替え、普段は部屋を間仕切っているふすまを取れば、
ひとつの広い空間にもなります。

「沖縄に来たときは親せきを集めてみんなで手巻き寿司パーティーをしたい」とにっこり笑うYさん夫妻。
風通しもよく、広々とした空間になり、窓から入る光でとても明るく奥様と娘さまもお気に入りです。

そして、広く見晴らしのいいベランダにはタイルを貼り、テーブルやチェアを揃えました。
そこでY様が草木を育てたりして、憩いの場になっています。シャワースペースやトイレの壁も、タイルから清潔感のあるパネルに貼り替え、掃除もしやすくなりました。
浴室に取り付けた「シャワー・ド・バス」はご主人のお気に入りで「湯船に浸かったように体も温まり、
疲れも取れておすすめ!」だそうです。

Before

Y邸リフォーム前1Y邸リフォーム前2Y邸リフォーム3Y邸リフォーム前4

 

After

 

Case.3 G邸戸建住宅リフォーム

【中古物件×リフォームについてのQ&A】

G様からは中古物件をご購入前にリフォームのご相談を頂き、ご提案させて頂きました。
お客様にQ&A形式で色々とお尋ねしてみました。

Q.中古物件のご購入を考えられたきっかけは?

当初は土地を買って新築やマンションも考えていました。同時に、ある程度の大きさも確保したいという思いで物件を探していました。
しかしながら、希望する土地では新築やマンションでは予算的に厳しく、通勤ギリギリの場所まで範囲を広げました。
また、中古物件を購入してリフォームするという選択肢も加えながら、インターネット等でリフォーム事例等もよく見ていました。
そんな中、通勤範囲の場所で予算内で検討できる中古物件を見つけ、不動産会社さんに連絡を取り、実際に物件を見に行きましたが、 一旦は保留というかたちになりました。
その後、その他色々物件を見ましたが、やはりその物件が気になっており、佐平建設さんに物件を見てもらった上、 リフォーム内容と見積り金額を考慮したうえで、購入に踏み切りました。 

Q.中古物件をリフォームするにあたり、どのようなお考えで進めていきましたか?

まず、子供を含め家族3人のライフスタイル考慮すること。また、水回まわりはリフォームしたいと考えていました。
特に、購入した物件には洗面脱衣所がないため、既存の浴室に隣接する部屋を洗面脱衣所にリフォームするというイメージができていました。
また、子供が小さいのでしばらくは1階での生活がメインになるということとリフォームに掛けられる予算を考慮して、今回のリフォームは1階のみに絞りました。
不動産会社からは各工事を個別発注する方法もあると聞きましたが、各業者さんと個別で打合せする時間をとるのは難しいですし、各業種が絡む部分の保証の問題もありますので、まとめてリフォーム会社さんにお願いすることにしました。

Q.佐平建設で中古物件リフォームされていかがでしたか?

要望はかなりたくさんありましたが、その中で優先順位をつけながら予算内でここまでリフォームできると思っていなかったので仕上がりに満足しています。
また、佐平建設さんのネットワークカメラ無料設置サービスを利用することで、現場に行くことなく毎日自宅のパソコンから インターネット経由で工事状況が確認できたので非常によかったです。

Q.実際に中古物件をリフォームして住んだご感想は?

住み始めてから2~3週間程度経ちますが、とても住み良いです。特に、アパート暮らしでは考えられないくらい広い洗面脱衣所がお気に入りです。
あとはお風呂も広くゆったりくつろげますね。
最近では、子供も新しいお家に慣れてきてるので、これからの成長を見届けるのが楽しみです。

Q.同じように中古物件のリフォームを考えてる方にアドバイスはありますか?

それぞれ色んな考え方があるかとは思いますが、私の場合は、物件を探しているうちに、 新しくて広い家に住むことが幸せとも限らないと思うようになり、むしろ中古物件で必要最低限のリフォームをし、 あとは家族で色々工夫し、DIYなども楽しみながらの生活も良いと思うようになりました。
また、物件との出会いは”縁”や”運”というのもあると思いますので、あせらず、じっくりと決めるのが良いかと思います。
私も今回の中古物件については即決はせず、しばらく時間を置いてから購入にいたりました。
その間に物件が決まってしまったら縁がなかったということだというように考えていました。
また、購入前にはリフォーム業者さんに物件を見てもらうことをお勧めします。
後は、インターネットでリフォームのbefore→afterといった施工事例を良く見ていましたので、実際にリフォームする際に、 できること、できないこと等イメージができたのが良かったと思います。

Before

G邸リフォーム前1G邸リフォーム前2G邸リフォーム前3G邸リフォーム前4

After

 

Case.4 O邸スケルトンリフォーム

【中古物件×リフォームの経緯】

自宅近くにて中古物件を購入。家族は4名。
購入時は2世帯住宅でしたが、内階段をつけて1世帯の2階建て住宅としたいうことでリフォーム。

一部、増築&減築も行い、間取りも一新したいといことでスケルトンリフォーム(全解体からのリフォーム)となりました。

お客様のご要望で解体のタイミングで配管関係を全てやり替えたため、
中古住宅でも今後水漏れ等の心配もありません。
また、解体時に水漏れを発見したため防水工事のご提案&施工をさせて頂きました。

配管や水漏れ等、目に見えない箇所でもチェックできるのがスケルトンリフォームのメリットの1つでもあります。ある程度費用を掛けてリフォームして長く住むことを考えると重要なポイントかもしれません。

キッチンは施主支給(ニトリ製)にて設置対応。
お客様自らで設備関係を調達して、施工のみをお願いするというのも1つの選択肢になります。

ただ、リフォーム会社にて全てモノの購入設置までやった場合は全て施工業者の責任で保証対応となりますが、施主支給の場合は、モノが悪かったのか、施工が悪かったのかで切り分けが難しいケースもあるかもしれませんのでそのあたりの注意が必要かもしれません。

実は、この物件の購入&リフォームはお子様達には内緒だったそうで、引渡し後に初めてお子様達を案内するとのことでした。
さぞかし、驚いて、喜ばれたことでしょう。

Before

O邸リフォーム前1O邸リフォーム前4

After

 

コメントは受け付けていません。